未分類

出展料の値上げと開催時間の短縮について

出展者の皆さま


いつも善光寺びんずる市にご出展いただきまして誠にありがとうございます。

すでにご存じの方も多いとは思いますが、これまでの5年間で約1000件にものぼる出展者の皆さまにご出展いただき、ここまで盛大に開催することができた善光寺びんずる市。2018年になり運営上の大きな変更をさせていただきました。これまでの出展者様には2月初旬にお送りした2018年のチラシと同封のご案内に、改定として【出展料4,000円】【終了時間15時】を記載しておりましたが、その理由についてはお伝えしていなかったため、4月、5月の開催にあたり「どうしてですか?」と多くのお声をいただきました。

そこで、その理由をご説明させていただきます。

 

<出展料を3,000円から4,000円に値上げした理由>

ー 主に設備投資のためです。

出展者の皆さまが駐車場としてご利用いただいている城山小学校のグランドの修復のため、2018年からは専門業者さんに依頼をすることにしました。
再度、皆さまにご理解いただきたいのですが、城山小学校さんからはご厚意で場所をご提供いただいています。
毎回、皆さまが出庫された後には、ボランティアスタッフさんがトンボがけでグランド全面を整備をしています。しかし、特に雨上がりの日や雨の日はわだちが深いため、きれいな状態でお返しすることができません。特に毎年9月の運動会の開催付近では大変なご迷惑とご心配をおかけしてきました。
そこで、城山小学校と子供たちの安全のために、必要に応じてグランド整備の専門業者さんを入れることにしました。
また、6年目となり、境内に設置の善光寺びんずる市の看板・のぼり・備品の買い足し、広報活動や全体運営を円滑に行うため、値上げをさせていただきました。

 

<終了時間を16時から15時に短縮した理由>

ー 安全のためです。

夏は気温が高く日差しが強いため、特に木陰がない出展場所の方々には大変な辛抱を強いられる場面もあったかと思います。過去には熱中症になった出展者さんやスタッフがいました。
秋の10月、11月は日が短いため、薄暗い中での片付けやお車の出庫、その誘導をするスタッフにとって危険と判断しました。
さらに、その後にグランド整備をするボランティアスタッフさんは真っ暗の中でトンボをかけていましたため二重の危険と判断しました。
陽気のいい日に限っては、「もう少し販売したい」「まだお客さんがいるじゃないか」と思われるお気持ちは十分理解していますが、開催後の片付けやお車の出庫、整備の安全面を優先させて時間の変更をさせていただきました。

上記の理由をご理解いただいた上で、今後も末長く「善光寺びんずる市」でご出展くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

善光寺びんずる市実行委員会
実行委員長 箱山正一

     

 

【11月11日開催します】チャンスはピンチの顔してやってくる!!】

【チャンスはピンチの顔してやってくる!!】

出展をご予約した出展者さん、お客様へ・・・。
11月11日(土)年内最後の善光寺びんずる市は雨でも元気に開催します!!

AM5:00現在

城山小学校のグランドはお湿り程度
東庭園内の出店場所に水たまりはあるものの
ぬかるむほどではなく、何よりもここからのお天気は回復傾向でであるため、総合的に判断し、現時点で予定通り開催することにします。

ただし、ご来場の際は温かい格好で、汚れてもいい靴、濡れた後の着替え、タオル、作品を濡らさないための対策(出展者さん)を十分にして、時間に余裕をもってお越しくださいね。

雨の影響をうけることが多かった2017年のびんずる市ですが「アメニモマケズ」、七五三で華やかな善光寺へお越しください。

スタッフ一同、一年間の総力を結集してお待ちしております。

善光寺びんずる市
実行委員長 箱山